組合事業
  • 第20回少年少女渓流マス釣り体験
  • 第19回少年少女渓流マス釣り体験
  • 第18回少年少女渓流マス釣り体験
第19回少年少女渓流マス釣り体験
主催:(公財)日本釣振興会大阪府支部
後援:大阪釣具協同組合
釣場:大阪府高槻市・芥川上流、下条橋付近マス釣り場
第20回少年少女渓流マス釣り体験
2016年4月2日(土)、大阪府高槻市にある「芥川 清・渓流マス釣り場」で(公財)日本釣振興会大阪府支部主催による「第20回少年少女渓 流マス釣り体験」が開催されました。
「児童・養護施設の少年少女を対象に自然と魚とのふれあいを通じて健全な精神を育成するための一助としたい」と、同振興会、当組合が長年継続開催、今開催で20回めを迎えることとなりました。 今年度、7施設の子供たち80名に付添21名・計101名が参加、自然の中でニジマス釣りを楽しみました。
開会式では、(公財)日本釣振興会大阪府支部・橋本支部長の挨拶に続き、今回協力いただいた近畿へら鮒釣会連合会・平松会長から釣場や釣り方の説明が伝えられ、参加の101名はそれぞれのポイントへと降りて行きました。
前日の雨の影響もなく芥川マス釣り場の水は澄んでおり、仕掛けを入れると同時に勢い良く玉ウキが引き込まれ、子供たちはニジマスの引きを楽しんでいました。また指導員のアドバイスもあり、初めはぎこちなかった竿の操作も引数を重ねるうちに上手になり、1人で10匹を上げる子どもたちもいました。
暖かい春の1日、配布した弁当を食べる時間ももったいないと、子どもたちは12時の納竿時間ギリギリまで釣りを楽しんでいました。

協力:芥川漁業協同組合 TEL072-688-0224